『人は話し方が9割』を解説|苦手な人との会話を避け、大好きな人と話す時間を増やす

ビジネス・経済・経営

今回ご紹介するのは、 『人は話し方が9割』です。

著者の永松茂久さんは、大分県中津市生まれ。
26歳の時に3坪のたこ焼き屋からビジネスをスタートさせ、現在は人材育成法について、全国で数多くの講演をおこなっている方です。

この本で語られている、会話がうまくなるための一番重要な方法は、「苦手な人との会話を避け、大好きな人と話す時間を増やすこと」だといいます。

好きな人と会話をすれば会話が弾み、その結果だんだんと自信がついていき、より多くの人と話せるようになる、という好循環が出来上がるのです。

今回の動画では、この本の中から、とくに大事と思ったポイントをいくつか取り上げて解説していきます。

▼『人は話し方が9割』(amazonリンク)
https://amzn.to/2UOuwPG

▼中田敦彦のYouTube大学
【人は話し方が9割①】100%好かれる話し方がある

【人は話し方が9割①】100%好かれる話し方がある(Nine Out of Ten, Your Words Change Your Life)

【人は話し方が9割②】自己紹介と悩み相談でもう悩まない

【人は話し方が9割②】自己紹介と悩み相談でもう悩まない(Nine Out of Ten, Your Words Change Your Life)

#人は話し方が9割
#永松茂久
#会話術

コメント

タイトルとURLをコピーしました