『医者が教える食事術2』(牧田善二著)を解説

ビジネス・経済・経営

今回ご紹介するのは『医者が教える食事術2』です。

著者の牧田善二さんは、糖尿病の専門医で、アメリカ留学中、AGE(終末糖化産物)の研究を専門におこなっていました。

前作と合わせて、シリーズで80万部を超えるベストセラーとなっており、前作が教科書編とすると、今回の本は実践編という位置づけの内容になっています。

私達の祖先は、250万年の間に10万世代以上が狩猟・採集で暮らし、その後、農耕を始めました。
農耕が始まってからは約600世代、産業革命以降はわずか10世代が生きたに過ぎません。
ここから考えると、10万世代以上が摂ってきたのと同様の食事が、私たちの体には合っているはずで、具体的には、縄文人の食事に近づけるべきだ、というのが牧田先生の主張です。

『医者が教える食事術2 実践バイブル 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方70』(amazonリンク)
https://amzn.to/2UIg4ca

『食べる投資』解説動画

『食べる投資 ハーバードが教える世界最高の食事術』を10分で解説

#医者が教える食事術
#牧田善二
#糖質

コメント

タイトルとURLをコピーしました