『時間は存在しない』を解説【ベストセラー】

ビジネス・経済・経営

今回ご紹介するのは、『時間は存在しない』です。

著者のカルロ・ロヴェッリさんは、イタリア、ヴェローナ生まれの理論物理学者です。
量子重力理論を研究しつつ、一般向けの本も多く書いており、この『時間は存在しない』は、2018年にイタリアで18万部を超えるベストセラーになった後、35カ国で刊行され、タイム誌の「ベスト10ノンフィクション」にも選ばれています。

原題は「L’ordine del tempo」(ロルディネ・デル・テンポ)で、「時間の順序」という意味です。

この本のメインテーマになっているのは、時間には順序がない、つまり、私たちが思っているような、過去も未来も、物理学的には区別がない、ということです。
これはどういうことなのか、見ていきます。


『時間は存在しない』(amazonリンク)
https://amzn.to/2J2aoUL

定額読み放題 Kindle Unlimited 無料体験
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?tag=aeaea07-22

本を聞く👂Audible 無料体験
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aeaea07-22

#時間は存在しない
#量子力学
#相対性理論

コメント

タイトルとURLをコピーしました