【ベストセラー】『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を解説

ビジネス・経済・経営

今回ご紹介するのは、『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』です。

日々何を食べるかは、健康を実現するために最も重要なことの一つです。
しかし、巷にあふれている健康的な食事に関する情報の中には、まったく根拠がないものや、むしろ健康を害する誤った情報も多く流れています。

健康についての情報には、複数の研究によって正しさが証明されている情報もありますが、テレビなどのメディアで取り上げられる情報は、ほとんどが、ひょっとしたら健康にいいかも、という程度の、信頼性の低い情報です。

そういった、科学的な根拠が薄い情報に一喜一憂しても、意味はありません。

数多くの信頼できる研究によって、本当に健康に良いと考えられる食品は、次の5つであることがわかっています。

野菜と果物
茶色い炭水化物
オリーブオイル
ナッツ類
です。

その逆に、健康に悪いと考えられる食品は、
牛肉や豚肉などの赤い肉と加工肉
白い炭水化物
バターなどの飽和脂肪酸
以上の3つです。

▼『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(amazonリンク)
https://amzn.to/2FdT6G1

#食事
#健康法
#炭水化物

コメント

タイトルとURLをコピーしました