【新刊】『ハック思考』を解説|エレベーターの待ち時間をどう最小化するか?

ビジネス・経済・経営

今日ご紹介するのは、『ハック思考』です。

著者の須藤憲司さんは、リクルート入社後、史上最年少で執行役員になり、2013年にKaizen Platformを創業。8500人以上のウェブの専門家からUIの改善案を集められるプラットフォームを提供しています。

私たちをとりまく世界のルールは、非常にシンプルにできています。
仕事も、勉強も、スポーツも、みんなかけがえのない人生の時間やお金を投じて、何らかの成果を得ようとしています。

同じインプットから大きな成果を得られるように、転換効率を劇的に上げることを「ハック」と呼びます。

今回の動画では、この本の主題となっている「ハック思考」とはどういう考え方なのか、について解説をしていきます。

『ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜』(amazonリンク)
https://amzn.to/39AIeeF

#ハック思考
#須藤憲司
#KAIZEN

コメント

タイトルとURLをコピーしました