【新刊】『勝間式超ロジカル料理』を解説|料理を省力化して、家で過ごす時間を充実させましょう

ビジネス・経済・経営

今回ご紹介するのは、『勝間式超ロジカル料理』です。

著者の勝間和代さんは経済評論家で、以前の著書『勝間式超ロジカル家事』では、極限まで家事を効率化する方法について紹介をしましたが、その中で一番解説に比重を置いていたのが料理法でした。

なぜなら、家事の中で最も負担が大きく、かつ最も幸福度を左右するのが、料理だからです。

テクノロジーが進化した現代では、洗濯は洗濯機のスイッチを押すだけで、掃除も掃除機がやってくれます。家事の自動化によって、それらの作業負担はかなり軽減されました。

ところが、料理に限っては、このテクノロジーによる進化の波がなかなか訪れません。
しかし実は、料理についても、スイッチ一つで煮物、焼き物、蒸し物ができる「調理家電」が今、かなり進化しています。

調理家電を活用することで、誰でも簡単に、短い時間で美味しい料理を作れるようになる、というのがこの本の主張です。

今回の動画では、勝間さんがたどり着いた、料理を最適化する方法論の中から、とくに重要と思うポイントを取り上げて解説していきます。

『勝間式超ロジカル料理』(amazonリンク)
https://amzn.to/2Rj9loh

#勝間和代
#勝間式超ロジカル料理
#調理家電

コメント

タイトルとURLをコピーしました