【話題作】『最高の体調』を解説

ビジネス・経済・経営

『最高の体調』(amazonリンク)
https://amzn.to/2Y7EIop
※Kindle Unlimitedで無料で配信されています。

定額読み放題 Kindle Unlimited 無料体験
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?tag=aeaea07-22

著者の鈴木裕さんは、10万本もの科学論文を読破したというサイエンスライターです。
以前にこのチャンネルでも紹介をした『ヤバい集中力』の著者でもあり、いずれの本も、DaiGoさんが絶賛する、とても実践的な内容になっています。

現代社会に特有の病気や症状を「文明病」といい、その典型的な例が「肥満」です。

人類はわずか1万年から2万年前に農耕生活に移行するまでの間、600万年以上にわたって狩猟採集生活をおくってきました。

古代の環境ではカロリーはとても貴重な資源だったので、そのなかで進化した人類は、自然と高カロリーな食事を好むように脳を作り変えてきました。

しかし現代のように、食べ物がいつでも手に入る環境では、高カロリーな食事を好む脳をうまく調整できず、それが肥満につながっています。

要するに、肥満の原因は意思の弱さではなく、人類の進化と現代社会のミスマッチなのです。

「最高の体調」の本の中では、この文明病を、「炎症」と「不安」の2つの要素に分けて、それぞれの対処法について説明をしています。

▼リンク
中田敦彦のYouTube大学
【最高の体調①】疲労・肥満・不眠など文明病から本来の自分を取り戻す

【最高の体調①】疲労・肥満・不眠から本来の自分を取り戻す(How to Keep Your Body in Top Condition)

#鈴木祐
#DaiGo
#ヤバい集中力

コメント

タイトルとURLをコピーしました