【話題作】『繊細さんの幸せリスト』を解説【HSP=敏感すぎる人】

ビジネス・経済・経営

今回ご紹介するのは、『「繊細さん」の幸せリスト』です。

アメリカの心理学者、エレイン・アーロン博士が提唱した「HSP」という概念をご存知でしょうか。
Highly Sensitive Personの略で、日本では「敏感すぎる人」と訳されています。

著者の武田友紀(ゆき)さんは日本で数少ないHSP専門のカウンセラーで、HSPの人のことを、親しみを込めて「繊細さん」と呼んでいます。
繊細さを、克服するべき課題ではなく、長所としてとらえて、その生まれ持った能力を活かすことはできる、というのがこの本のテーマになっています。

武田さんが、繊細さんへのカウンセリングを通してわかったことは、「繊細さんは、繊細さを大切にすることで、どんどん元気になる」ということでした。

繊細さは、生まれ持ったもので、自分の大切な一部分です。
繊細さんが鈍感になろうとすることは、背の高い人が身長を縮めようとするようなもので、無理に変えることはできませんし、かえって自信を失ってしまいます。

鈍感になろうとして心を閉ざすと、生きる上での喜びやときめきを感じづらくなります。
心がパサパサに乾いて、「楽しいってなんだっけ?」という味気ない状態になってしまうのです。

繊細さの良い面に気づき、「心が喜ぶもの」や「自分の本音」に目を向けることで、幸せな時間が増えていきます。

繊細さを「いいもの」だと受け止めると、感性が花開き、世界が色鮮やかに見えてきます。
身の周りにある「いいもの」をめいっぱい味わえるようになるのです。

幸せを増やすポイントは大きく2つで、
1.成果主義から一歩外に出て、自分のためだけに、感じたり味わったりする時間をとる
2.繊細さを、まずは自分の幸せのために活かす
ということです。

今回の動画では、それぞれの内容について詳しく見ていきます。

▼参考リンク
『「繊細さん」の幸せリスト』(amazonリンク)
https://amzn.to/2XZafti

HSP診断テストのサイト
https://hsptest.jp/

▼明快キング
【話題作】『繊細さんの本』を解説【HSP=敏感すぎる人】

【話題作】『繊細さんの本』を解説【HSP=敏感すぎる人】

▼中田敦彦のYouTube大学
【繊細さんの幸せリスト①】繊細さは「幸せを感じるため」の才能https://www.youtube.com/watch?v=dhxuH8Bunc8

【繊細さんの幸せリスト②】本音で表現すると人生の同期と出会えるhttps://www.youtube.com/watch?v=nH7doxUKhfQ

【繊細さん①】気がつきすぎて疲れる人へ今日からできる実践テクニックhttps://www.youtube.com/watch?v=3xDnLYswngs

【繊細さん②】人間関係や仕事がラクになる「逃げていいんです」https://www.youtube.com/watch?v=DcRBSBkY9Ho

#HSP
#繊細さん
#カウンセリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました