【話題作】『2020年6月30日にまたここで会おう』を解説

ビジネス・経済・経営

今回ご紹介するのは、『2020年6月30日にまたここで会おう』です。

著者の瀧本哲史さんは、未上場のベンチャー企業に投資をする、エンジェル投資家だった方で、経営コンサルタントとして数多くの人々に影響を与え続けてきた方ですが、病のために2019年に47歳で亡くなりました。

瀧本さんは、エンジェル投資家という立場上、あまり表立って活動をしないようにしていた方ですが、日本の状況を見て、裏方で動くよりも、表に出て積極的に人を支援しなければならないと感じ、京都大学などで学生に向けて講義を続けていました。

この本は、瀧本さんが2012年6月30日に、東京大学の伊藤謝恩ホールで300人の若者を対象におこなった講義をもとに、その内容を書き起こしたものです。


『2020年6月30日にまたここで会おう』(amazonリンク)
https://amzn.to/3574QEQ

#瀧本哲史
#アンカリング
#パラダイムシフト

コメント

タイトルとURLをコピーしました