話題のSF小説『三体』を解説

未分類

今日ご紹介するのは、「三体」です。

「三体」は、中国の作家、劉慈欣(リュウ・ジキン)が書いたSF小説で、「地球往事」と呼ばれる三部作の一作目にあたります。

2014年に英訳されると、Facebookのマーク・ザッカーバーグや、オバマ前大統領に絶賛され、爆発的なヒットを記録しました。

そして2015年、アジア圏の作品では初めて、SF・ファンタジーの最も優れた作品に贈られる、ヒューゴー賞を受賞しました。

三部作の累計発行部数は、2019年5月時点で、中国版だけでも2100万部に達しています。

『三体』(amazonリンク)
https://amzn.to/31JVjhQ

#三体
#ヒューゴー賞
#SF

コメント

タイトルとURLをコピーしました