『投資家みたいに生きろ』を15分で解説

お金・投資・金融・不動産

※この動画は、音声だけを聞いても内容を理解できるようになっています。

今日ご紹介するのは、2019年9月12日に発売された「投資家みたいに生きろ」です。

著者の藤野英人さんは、投資家であり、ファンドマネージャーです。
タイトルをよく見るとわかるのですが、この本は、投資家という職業になるための本ではありません。
「投資家みたいに生きる」ための本です。

それはつまり、投資家が当たり前に考えている「思考」を手に入れ、日々の「習慣」を変えることです。

投資と聞いて、「お金でお金を増やすスキル」としか考えられない人は、これからの新時代を生き抜いていくことは難しいでしょう。
なぜなら、「投資イコールお金」というのは、投資のごく狭い世界の話しだからです。

投資という言葉を、藤野さんは次のように定義しています。
「投資とは、
今この瞬間にエネルギーを投入して
未来からお返しをいただく行為」

この「投資家みたいに生きろ」の本では、前半で投資家がもつ思考について、後半では習慣について書かれています。
この動画の中では、とくに、投資家が持つ思考について取り上げて解説をしていきます。

『投資家みたいに生きろ』(amazonリンク)
https://amzn.to/2SdIgCo

#藤野英人
#投資
#ひふみ投信

コメント

タイトルとURLをコピーしました