【お金】『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』を解説

お金・投資・金融・不動産

今回ご紹介するのは、『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』です。

著者のcis(しす)さんは、2000年、21歳の時に300万円で投資を始めて、そこから資産を230億円まで増やしてきた方です。

cisさんがおこなっているのは、インデックスファンドを積み立てていくような長期目線の投資ではなく、短期での売買を繰り返すデイトレードです。

日本の個人投資家の中でトップクラスの結果を出してきたcisさんが、これまで、相場においてどのように考えて、どう行動してきたかについて、この本では詳しく書かれています。

今回の動画では、次の4つのトピックを取り上げて、解説していきます。
1.上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる
2.「真のランダム」はイメージより残酷である
3.すばやい損切りは、ものすごく重要
4.人が恐怖を感じているときはチャンスになる


『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』(amazonリンク)
※現在、Kindle Unlimitedでは0円の特別価格になっています。
https://amzn.to/3kMtiPU

定額読み放題 Kindle Unlimited 無料体験
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?tag=aeaea07-22

本を聞く👂Audible 無料体験
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aeaea07-22

#デイトレード
#投資
#cis

コメント

タイトルとURLをコピーしました