【新刊】『危機の時代』を解説|伝説の投資家ジム・ロジャーズがコロナ後の危機を予言

お金・投資・金融・不動産

今回ご紹介するのは、『危機の時代』です。

著者のジム・ロジャーズ氏は、アメリカの有名な投資家で、購入した株式を長期間保有し続ける保守的な戦略ではなく、状況によってポジションを変える投資スタイルで成功してきた人です。

未来を的確に読むことで定評のあるロジャーズ氏は、2008年のリーマンショックを予測し、2019年には、「2020年にも大規模な危機が訪れる」と予言をしていました。

今世界で起こっている混乱は、コロナ・ウィルスによるものと思われていますが、実際には、ウィルスはきっかけにすぎず、もともと存在していた危機が明らかになった結果だといいます。

この本では、過去に起こった世界大恐慌から第二次世界大戦に至る歴史を振り返りながら、今後の世界経済についての未来予測をおこなっています。

『危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来』(amazonリンク)
https://amzn.to/3eqxz9H

■中田敦彦のYouTube大学
【経済危機①】伝説の投資家ジム・ロジャーズがコロナ後の危機を予言
https://www.youtube.com/watch?v=eATSj-rl7LE
【経済危機②】日本人は海外移住せよ!コロナ後の日本に未来はあるのか?
https://www.youtube.com/watch?v=r-Qp2IE4-Gs

#ジムロジャーズ
#投資
#経済

コメント

タイトルとURLをコピーしました