【新刊】田端信太郎さん『これからのお金の教科書』から6つの重要トピックを解説

お金・投資・金融・不動産

今回ご紹介するのは、『これからのお金の教科書』です。

著者の田端信太郎さんの、以前の著書には、「これからの会社員の教科書」や「ブランド人になれ!」があり、サラリーマンとしてのルールや、発信力の高め方について書かれていました。

田端さんは、NTTデータに新卒で入り、その後、リクルート、ライブドア、LINE、ZOZOで勤めた後、2019年12月に退任しています。

この、『これからのお金の教科書』では、田端さん自身の経験から、お金との向き合い方について、全部で65個の提言をしている本です。

今回の動画では、この本の中から、とくに重要な次の6つのトピックを取り上げて、ご紹介します。

1.人生に真剣になれない人が稼げるはずがない
2.1泊500円の宿と5万円の宿両方に泊まる価値
3.人に食事をおごることはなぜいいのか
4.自分の「バケツ」を大きくしろ
5.名前の出ない仕事はするな
6.いい人材になったら転職できると思ったら甘い


『これからのお金の教科書』(amazonリンク)
https://amzn.to/35LXEwP

『これからの会社員の教科書』を解説(明快キング)

『これからの会社員の教科書』を解説!プロサラリーマン田端信太郎さんが語る仕事のルール

定額読み放題 Kindle Unlimited 無料体験
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?tag=aeaea07-22

本を聞く👂Audible 無料体験
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aeaea07-22

#田端信太郎
#LINE
#ZOZO

コメント

タイトルとURLをコピーしました